ドローンを使用し屋上、屋根の補修必要箇所などを高速診断

広島県 福山市を拠点に活動している、私共、一般社団法人瀬戸内ドローン推進協議会は安全なドローン普及を目指しています。
ここでは、当推進協議会、会員企業のドローンを活用した事業内容をご紹介します。
意外なドローン活用事例としてもご覧頂けます。是非参考にして下さい。

ドローンを使用し屋上、屋根の補修必要箇所などを高速診断

屋上や屋根の調査や診断には足場等を組む必要のあるケースがあり、なかなか踏み切れない場合があります。

現在のドローン技術を活用すると、足場などを必要とせず上空からのデータ採取により短時間で診断が可能です。

高精細な画像データを解析することにより、建物の面積や体積また点間の距離や高さなどのデータ作成が可能です。

またこれらデータを点群データとしてエクスポートし様々な解析にも活用できます。

このような正確なデータにより精度の高い見積を短時間で作成することが可能です。

会員企業のドローン活用事業について

【映像事業】

【点検・測量事業】

PAGE TOP