高精度ドローンを使用し販売前高層マンションの眺望を正確に撮影

広島県 福山市を拠点に活動している、私共、一般社団法人瀬戸内ドローン推進協議会は安全なドローン普及を目指しています。
ここでは、当推進協議会、会員企業のドローンを活用した事業内容をご紹介します。
意外なドローン活用事例としてもご覧頂けます。是非参考にして下さい。

高精度ドローンを使用し販売前高層マンションの眺望を正確に撮影

マンションは一生に一度の大きな買物ですが、それ故に購入予定の眺望は気になるところ。

販売する方々としても、物件自体の大きなセールスポイントになる場合も少なくありません。

この眺望をドローンを使って撮影という事例を最近よく耳にしますが、汎用ドローン機体に搭載される高度センサーにはそれなりに誤差がるのも事実です。

ドローン単体で高度を計測するだけでは無く、更に正確に計測するためには外部センサーと併用するのが有効です。

高精度ドローンは特殊な機体ですので、正確な高度からの撮影はその分野に長けている業者をお勧めします。

会員企業のドローン活用事業について

【映像事業】

【点検・測量事業】

PAGE TOP