TOPICS & NEWS

ドローンの利活用を踏まえ、岡山県笠岡諸島の白石島に現地調査で訪問しました。

瀬戸内ドローン推進協議会が訪問した岡山県笠岡市、笠岡諸島白石島の港の風景。ドローン飛行エリアが沢山あります。
白石島の玄関口である港

当協議会、「瀬戸内ドローン推進協議会」が拠点とする広島県福山市を含む、瀬戸内海エリアは数々の島があり、ドローン活用のニーズが高いエリアであると同時に、都市部と比較しドローンを飛行させやすいエリアでもあります。

当推進協議会ではこのような離島でのドローンの可能性を模索しております。

今回、白石島の住民の方々のご理解を得て、ドローンで出来る事、私達の取組などの意見交換会と、島での飛行可能エリアの確認を目的とした現地調査に赴きました。
将来的には安全に、また住民の方々の理解を得て飛行できるエリアを確立し、ドローン飛行させるエリアとしての観光客誘致を目指します。

関連記事一覧

PAGE TOP